リサイクル料金とは

よくある質問と回答

中古車を購入するときに支払わないといけない諸費用のなかに、リサイクル料金というものがあります。

リサイクル料金とは、その名の通り、自動車の部品等をリサイクルするためにかかる費用を消費者が負担する料金のことです。

スポンサーリンク

厳密に言うと、今までも自動車の金属やアルミなど主要な部分、全体の80%はリサイクルされてきました。
ただし、リサイクル処理する際にでるくずやゴミはシュレッダーダストと呼ばれ、埋め立て処理されてきました。
その埋め立て地が不足しているため、シュレッダーダストもリサイクルする必要が出てきました。

さらに、処理に専門的な技術が必要とされるエアバッグ類やカーエアコンの冷媒に利用されているフロン類の処理なども、自動車メーカーや輸入業者が責任を持ってやらないといけないということで、2005年1月から「自動車リサイクル法」が施行されたというわけです。

リサイクル料金は、所有者が負担する

シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類の引取・リサイクルは、自動車メーカー・輸入業者に義務づけられていますが、それに伴う費用の負担は、自動車の所有者が支払うことになります。
料金は、一律ではなく、車種やエアコンの有無、エアバッグの数などによって、1台1台個別に定められています。
お目当ての車のリサイクル料金はいくらかな?と思ったら、以下のページで調べることができます。

リサイクル料金・回収料金等について|自動車再資源化協力機構

自分の車のリサイクル料金やリサイクル状況の確認は以下のページからできます。

自動車リサイクルシステム

料金の相場はだいたい7000円~18000円程度となっています。

中古車を購入するときにも支払わないとダメなの?

自動車のリサイクル料金は、基本的に最終的に廃車する所有車が負担することになっています。
ですので、中古車を購入する際にも、前の所有者が支払っているから支払わなくていいということはなく、中古車の購入の際も支払う必要があります。
そして、その中古車を売却する際には、返金されるというわけです。
もちろん、売却せずに廃車にするとなると、返金はされず、そのままリサイクルの費用として利用されます。

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

車を高く売るには、複数の買取業者へ見積もりに出して、競争させることが必須です。
複数業者で見積もりを競争するので交渉せずとも勝手に査定額が上がっていくんですね。
ディーラーでの下取りや1~2社程度の買取業者への売却だと、安値で買い叩かれるのがオチですので注意しましょう!
かんたん車査定ガイド」を使えば、一括で最大10社への見積もり依頼がカンタン・無料でできます。

提携先査定会社

よくある質問と回答
クルマ戦隊をフォローする
クルマ戦隊

コメント