中古車購入に必要な書類や物って何?

ゼロから分かる!中古車購入の手順・流れ

中古車を購入する際に必要になる書類・物をまとめました。

販売店が用意してくれたり、ちゃんと必要な書類はこれです。と案内してくれるので大丈夫だと思いますが、いざ契約!というタイミングで慌てないために、余裕を持って準備しておきましょう。

スポンサーリンク

 

持って行く物

普通車の中古を購入する場合

  • 代金
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 車庫証明書(販売店に代行してもらう場合は不要)

軽自動車の中古を購入する場合

  • 代金
  • 認め印
  • 住民票

販売店でローンを組む場合(上記書類にプラスして)

  • 銀行の届け印
  • 口座情報のわかる通帳やキャッシュカードなど

販売店に下取りもしてもらう場合(上記書類にプラスして)

  • 印鑑証明書(つまり購入書類と合わせて2通必要)
  • 自動車検査証(車検証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証
  • リサイクル券 

 各種書類の解説

実印 中古車の名義を自分名義で購入する場合には実印と印鑑証明書が必要になります。
現金一括で購入する場合や、販売店以外の銀行などのカーローンを利用する場合は名義は自分名義になりますが、販売店のローン・クレジットなどを利用する場合は、名義がローン会社名義となりますので、実印・印鑑証明書は不要です。
また、軽自動車を購入する場合は、実印は必要なく認印で大丈夫です。実印を持っていない方は、役所に印鑑持参で行けば、実印登録から印鑑証明書の発行まで即日できます。
実印登録する印鑑は、ゴム印など変形しやすいものは不可ですが、既存のものでも登録可能です。
町のはんこ屋さんだと即日~作成してくれます。
ハンコヤドットコムなどのネット専門のはんこ屋さんでも、即日出荷・翌日お届けなども可能です。
印鑑証明書 発行から3ヶ月以内の印鑑証明書を求められるので、役所等に印鑑証明書の発行に行く必要があります。
実印をまだ持っていないからは、同時に印鑑登録も済ませることができます。また、軽自動車を購入する場合は、実印は必要なく認印でOKなので、印鑑証明書は不要です。
車庫証明書 車の保管場所を確保していることの証明書です。警察署で発行してもらいます。
自分で手続きすることもできますし、販売店や行政書士等の代行業者を利用することもできます。
車庫証明を自分でとる手順について詳しくはこちら
委任状 車の登録などの手続きを販売店に代行してもらうための委任状です。
販売店が用意するので、押印して署名するだけです。
住民票 軽自動車を購入する場合は必要です。
自動車検査証(車検証) 下取りしてもらう車の車検証です。車のダッシュボードなどに入っているはずです。
万が一、紛失した場合は、運輸支局で再発行してもらう必要があります。ちなみに車検証は常時、車においておくことが義務づけられています。
万が一、不携帯だと50万円以下の罰金が科せられるので注意しましょう。
自動車税納税証明書 毎年5月末までに納める自動車税を支払ったことの証明書です。
納めていないと車を手放すことはできません。
万が一、紛失した場合は、各都道府県の税事務所で再発行してもらう必要があります。
自賠責保険証 自賠責保険(強制保険)の加入証明書です。車検証と一緒に入れていおきます。
万が一、紛失した場合は、保険会社に再発行してもらう必要があります。
リサイクル券 自動車リサイクル法に基づくリサイクル料金を支払っていることの証明となります。
車検証と一緒に入れておきます。
万が一、紛失した場合は、自動車リサイクルシステムのホームページから 『自動車ユーザー向け>自動車リサイクル料金の預託状況』 を印刷すればOKです。

販売店で用意する書類

基本的に上記書類以外の必要書類は販売店で用意するので、購入者が用意する必要はないですが、中古車購入についての書類を不備なくきちんと用意しているかどうか確認のために、販売店が用意する必要書類も把握しておきましょう。

自動車検査証(車検証) 新しく購入する車の車検証です。
委任状 購入した車の登録や売却する車の名義変更手続きなどの手続きを販売店に代行してもらうために必要です。
車庫証明書 代行をお願いした場合には、販売店で用意してくれます。
譲渡証明書 売却する車を譲渡することを証明する書類です。

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

車を高く売るには、複数の買取業者へ見積もりに出して、競争させることが必須です。
複数業者で見積もりを競争するので交渉せずとも勝手に査定額が上がっていくんですね。
ディーラーでの下取りや1~2社程度の買取業者への売却だと、安値で買い叩かれるのがオチですので注意しましょう!
かんたん車査定ガイド」を使えば、一括で最大10社への見積もり依頼がカンタン・無料でできます。

提携先査定会社

チャットで手軽に中古車探し

「車に詳しくないけど中古車選びで失敗したくない。」「忙しくて中古車屋さんに探しに行く時間がない。」「どんな車がいいか分からないから色々相談したい。」
そんな方におすすめなのがガリバーの「クルマコネクト」です。

チャットで相談できるので、スキマ時間に手軽に中古車探しができちゃいます。
電話や対面じゃないから無理な売り込みをされる心配もナシ。
カーセンサー等のネットでは公開されていないお買い得な非公開在庫も見つかりますよ♪

ゼロから分かる!中古車購入の手順・流れ
car-sentaiをフォローする
クルマ戦隊

コメント