中古車の買い時ってあるの?

中古車を安く買うコツ・お買い得車を見つける方法

中古車を買うのに狙い目の時期というのはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

新車購入であれば3月や9月などの年度末が狙い時とよくいいますね。
これは自動車メーカーやディーラーなど多くの大企業は3月決算となっているため、売上をあげたい!ということで大幅値引きなどが期待できるからと言われています。
9月は半期の決算となるので同様の理由ですね。

ただ、最近はこういう新車の購入時期の狙いは3月だ!みたいな情報が一般の方にも広まりすぎて、放っておいてもお客さんが押し寄せて、それほど値引きは期待できないなんて声も聞きます。

それはそうと、では中古車を買う場合、お買い得になるお得な時期ってあるのでしょうか?

新車の買い時の1~2ヶ月後

新車は3月・9月によく売れますので、新車を買うときには下取りや買取に出す方も多いので、それらの中古車が中古車市場に出回ってくる4~5月、10月~11月には供給が多くなり値下がりが期待できます。
また、ディーラーで使われていた試乗車や展示車も中古車として中古車市場に出回ってくる時期なので狙い目と言えます。
いわゆる未使用車(新古車)ってやつですね。新車同然の未使用車をお得な価格で買いたい場合は4~5月はかなり狙い目といえます。

フルモデルチェンジ後には旧型が値下がりする

フルモデルチェンジをすると新型車へ乗り換える人が多くなり、結果として、旧型車が多く中古車市場に出回ることとなり、旧型の値下がりが期待できます。
狙っている車種があるのであれば、その車種がモデルチェンジするタイミングでひとつ前の旧型を買えば、程度のいい中古車をかなりお得な価格で買うことができます。

スポンサーリンク

まとめ

中古車の値段は需要と供給のバランスで決まります。
中古車を買いたい人がたくさんいる時期(需要期)は値上がりするし、市場に中古車がたくさん出回っている時期にあ供給過多となり、値下がりします。

中古車の供給が多くなる時期は、決算から1~2ヶ月後とフルモデルチェンジの時期です。
これらの時期に中古車販売店を回ってみると思わぬお買い得車が見つかるかもしれませんよ♪

コメント