中古車オークション代行

どこで買う?中古車販売店の選び方

中古車というものは、買い取り業者や中古車販売店などが参加して取引をする、カーオークションで取引されています。
卸市場みたいなものです。

スポンサーリンク

中古車販売店などは、こういったオークションで、買い取り業者などから仕入れてきた中古車を自身の店頭で利益を乗せて販売しているわけですね。
ですので、当然、このカーオークションで自分で購入できれば、相場よりもかなり安い価格で中古車を買うことができるということになります。

ですが、このカーオークションは一般の人間が参加することはできません。
たとえば、カークションを開催している会社でシェアナンバーワンのUSS(ユーエスエス)のカーオークションに参加する条件は、

  • 古物商許可証を受けてから1年以上を経過していること
  • 常設の展示場と事務所を有し、営業活動をされていること
  • 連帯保証人をご用意いただけること

上記、3点が条件となっています。
つまりきちんとお店を設けて、中古車を販売している業者じゃないと参加できないのですね。

それでもどうしてもオークションで中古車を安く買いたい!という方に向けて存在するのが、「中古車オークション代行」というわけです。

オークション参加資格を持つ代行業者に、代わりにオークションに参加してもらい、希望の中古車を購入してきてもらい、手数料を払うというわけですね。
手数料は、入札価格の数%といったものは、定額で数万円といったものまで、代行業者により様々です。

中古車オークション代行を利用するメリット・デメリット

メリット 相場よりもかなり安い価格で購入できる。
毎週数十万台の中古車が取引されているので、希望の車を見つけやすい。
落札価格もきちんと教えてもらえるので、明朗会計。
名義変更の手続きを自分でできる。
プロの検査員がチェックした、傷、ヘコミ、板金、交換箇所などの車両状態を事前に知ることができる。
デメリット 自分の目で実車を確認することができない。
試乗はできない。
中古車販売店と比較すると保証が充実していない。
落札後に思っていた車と違うなどの場合があっても、返品やキャンセルはできない。
購入後にトラブルがあってもクレームはできない。

中古車オークション代行に向いているのはこんな人

  • とにかく安く中古車を買いたい。
  • 名義変更の手続きなども自分でできるので、諸費用も安く抑えたい。
  • 欲しい車が決まっているが、販売店を何軒も回るのは嫌。
  • 購入後に車に問題があっても自力で対応できる。

やはりオークション代行は、相場価格よりもかなり安く購入できるのが最大のメリットです。
車種にもよりますが、一般的に中古車販売店で売られている価格よりも数十万円安く購入できることもあります。

ただし、その分、リスクに関しては自己責任となっており、落札した後で、何か車に問題が発覚しても返品やキャンセルなどはできませんし、オークション会場に自分は行くことはできないので、試乗もできませんし、購入するまで実車を見ることもできません。
代行業者の方にしっかりチェックしてきてもらうしかいないというわけですね。

それだけに、代行業者選びは非常に重要です。
代行業者のなかには、購入後の保証を独自でつけていたりする業者もあるので、代行業者を利用する場合は、信頼できる業者をしっかり選ぶようにしましょう。

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

車を高く売るには複数の買取業者へ見積もりに出して、競争させることが必須です。
複数業者で見積もりを競争するので交渉せずとも勝手に査定額が上がっていくんですね。
ディーラーでの下取りや1~2社程度の買取業者への売却だと、安値で買い叩かれるのがオチですので注意しましょう!

かんたん車査定ガイド」を使えば、一括で最大10社への見積もり依頼がカンタン・無料でできます。

どこで買う?中古車販売店の選び方
スポンサーリンク
クルマ戦隊をフォローする
クルマ戦隊

コメント