購入後の保証やアフターサービスをしっかり確認する

どこで買う?中古車販売店の選び方

自動車は精密機械ですので、どれだけ丁寧に乗ってメンテナンスもしっかりしていても、どうしても故障することがあります。

スポンサーリンク

さらに中古車となれば、前のオーナーがどんな乗り方をしていたかまでは詳しく分かりませんし、いつどこが故障するかなどはプロでも予測はできません。
ですので、中古車を購入する際には、故障はするもの!と考えて、故障したときの保証やアフターサービスについてもしっかりと販売店に確認するようにしておきましょう。

中古車の保証の種類

中古車には、主に2種類の保証があります。
ひとつは、新車購入時の自動車メーカーによる保証、もうひとつは、販売店独自の保証です。

新車購入時の自動車メーカーによる保証

中古車であっても、『登録から5年以内もしくは走行距離10万km以内』などの保証の条件を満たしてさえいれば、新車時の保証を継続して受けることが可能です。
ただし、新車の保証を継承するためには、改造車はダメだったり、前のオーナーが修理していたらその部分は保証されなかったり、購入時にきちんと新車保証継続の手続きが必要など、気をつける点があるので注意しましょう。

また、新車保証には、エンジン機構、動力伝達機構(トランスミッションなど)、ステアリング機構、ブレーキ機構、乗員保護補助装置などの自動車の重要部品や安全装置などに付いている特別保証(登録から5年以内もしくは走行距離10万km以内など)と、ドアミラー、カーナビゲーション、オーディオ、エアコン、パワーウィンド、ワイヤレスドアロック、マフラーなどその他の部品の一般保証(登録から3年以内もしくは走行距離6万km以内など)があります。

保証内容や保証を受けるための条件は各メーカーによって異なります。

中古車販売店独自の保証

新車保証が適用されない中古車には、販売店独自の保証をつけているお店が多いです。
通常の無料保証にプラスして、有料で保証期間を延ばすことができる延長保証をつけているお店も多いです。

補償内容や保証の条件などは、販売店によってバラバラですが、一般的に、ディーラー系中古車販売店の方が保証は充実しています。
特に、ディーラ系では、独自の品質基準を設定して、その高い品質基準にクリアした中古車を、『認定中古車』として売り出しており、購入後1年間は走行距離無制限で保証などの充実した保証をつけています。

ただし、最近では、一般の中古車販売店も保証内容の充実に力を入れており、たとえば、クルマ買取店のガリバーだと、条件を満たす中古車だと最大で10年間の保証(走行距離無制限)をつけています。

販売店によって、中古車の保証内容や保証をうけるための条件はバラバラなので、いざ保証を受ける!というときに、聞いていた話と違う!とならないように、保証部品や保証を受けるための条件などをしっかり確認するようにしましょう。

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

車を高く売るには、複数の買取業者へ見積もりに出して、競争させることが必須です。
複数業者で見積もりを競争するので交渉せずとも勝手に査定額が上がっていくんですね。
ディーラーでの下取りや1~2社程度の買取業者への売却だと、安値で買い叩かれるのがオチですので注意しましょう!
かんたん車査定ガイド」を使えば、一括で最大10社への見積もり依頼がカンタン・無料でできます。

提携先査定会社

チャットで手軽に中古車探し

「車に詳しくないけど中古車選びで失敗したくない。」「忙しくて中古車屋さんに探しに行く時間がない。」「どんな車がいいか分からないから色々相談したい。」
そんな方におすすめなのがガリバーの「クルマコネクト」です。

チャットで相談できるので、スキマ時間に手軽に中古車探しができちゃいます。
電話や対面じゃないから無理な売り込みをされる心配もナシ。
カーセンサー等のネットでは公開されていないお買い得な非公開在庫も見つかりますよ♪

どこで買う?中古車販売店の選び方
car-sentaiをフォローする
クルマ戦隊

コメント