販売店の営業マン(担当者)の見分け方

どこで買う?中古車販売店の選び方

よい販売店を見つけるというのは、よい営業さんを見つけるのと同じ意味と言ってもいいくらい、担当者は大事です。

スポンサーリンク

どんなにいい販売店で他の店員は皆いい店員だったとしても、たまたまハズレの店員に当たってしまうと販売店全体の印象も悪くなってしまいます。
いくら条件にあう中古車があったからといっても、担当者の対応が悪い場合は、やっぱりその店で購入することを躊躇してしまいますし、購入後のケアや購入手続きもきちんとやってくれるのか不安になりますね。

そんなわけでどんな営業マンを選べばいいのか?いい営業さんの見分け方を書いてみたいと思います。

こんな担当者はやめておけ!

  • 態度が横柄で上から目線
  • 身だしなみに気を遣っていない・清潔感がない。
  • デメリットやマイナス点についての質問にきちんと答えない。
  • 契約を急がせる。
  • 中古車ならではの注意点などをきちんと説明してくれない。
  • こちらの空気も読まずにマシンガントークでしゃべりまくる。

態度が横柄で上から目線

まあ、人から言われなくてもこんな人から買うのは誰でも嫌でしょうから、大丈夫だと思いますが、意外といるんですよ。こういう人。
特に男性営業マンで、お客が若い女性相手だったりすると、『俺が教えてやるよ。』といった感じの彼氏的な立ち位置で接してくる営業マンとかもいます。
女性だと、営業マンにぐいぐい強引に来られると、なかなか断りづらいかもしれませんが、言われるがままに話を進めていってしまうと、相手の都合のいいように言いくるめられてしまうので、こういう店員さんの場合は、最初に担当を変えてもらうか、店を変えるようにしましょう。

身だしなみに気を遣っていない・清潔感がない。

まあ店員としてというよりも人としてどうよ。って感じですね(゜_゜;)
まともなお店ならこういう店員はいないでしょうから、万が一、出くわしてしまった場合、そっと店を出て行くようにしましょう。

デメリットやマイナス点についての質問にきちんと答えない。

なんとかして売りたいがためにマイナス点をきちんと説明しないと店員も存在します。
やはりなんでもいいことばかりではありません。
安いには安いだけの理由があります。
特に中古車の場合は、クルマの程度が1台1台まったく違うので、商品のいいところも悪いところも全部きっちりと説明してもらって、納得した上で購入するようにしたいですね。

ですので、こちらから質問をしていているので、「大丈夫です!」「いいです!」などと、調子のいいことばっかり言ったり、なんとな~くうまくはぐらかしたりするような店員とはお付き合いをしないようにしましょう。

契約を急がせる。

『早く契約しないと、このクルマは人気だからすぐになくなるかもしれない。』『今日中に契約してくれたらこれだけ値引く。』どと、緊急性をあおって、できるだけ早く契約させようとしてくる営業マンもダメです。
クルマは決して安い買い物ではありません。
納得いくまで色々な中古車を見て回って、最終的にこれだ!という1台を見つけたいものです。
万が一、本当にそれで売れてしまっても、縁が無かったと諦めるようにした方が、焦って購入した後で後悔するよりもマシです。

中古車ならではの注意点などをきちんと説明してくれない。

クルマの性能やグレードについてきちんとした知識を持っていて、説明してくれるのは当たり前。
中古車には中古車ならでの注意点があるので、『この車種のここは中古だとけっこう壊れやすい。』など中古車ならではの気をつけるポイントなどをきちんと説明してくれる営業マンを選びたいです。

こちらの空気も読まずにマシンガントークでしゃべりまくる。

比較的、若い男性の営業マンに多いですが、こちらが聞いてもいないこと、興味もない営業トークをまくし立ててくる店員さんも、『お客様のことを理解しよう!』という気持ちよりも、『売りたい!』『こちらのペースに取り込みたい!』という気持ちが出過ぎてしまっているので、NGです。
こちらが質問したことに対して誠実に丁寧に淡々と説明してくれるような、少し無口くらいの営業マンを選ぶようにしましょう。

まとめ

逆にいい営業さんとは、以上であげた条件の逆のような人と言えますね。

  • 態度が謙虚で丁寧
  • 身だしなみがきっちりしていて、清潔感がある。
  • デメリットやマイナス点についてもしっかり説明してくれる。
  • 契約を急がせず、じっくり考えてもらおうとする。
  • 中古車ならではの注意点などをきちんと説明してくれる。
  • こちらが質問したことに対して誠実に丁寧に淡々と説明してくれる少し無口くらいの人

最初にこういう営業マンに当たればいいですが、中古車販売店の場合、毎回、同じ担当がつくというわけでもないので、同じ店でも何度かいくと出会えるかもしれませんし、色々な店を訪ねてみるのもいいでしょう。

色々な店を訪ねて、色々な営業さんと話してみれば、こちらも知識が付きますし、自分の感覚で、『この人は信用できそう。この人はだめそう。』などと、見極められるようになってくるものです。

最終的には、自分との相性になってきます。
販売店選び・担当選びはなかなか手間も時間もかかって大変ですが、一生付き合っていけるようないいお店、いい担当と出会えるといいですね!

車を高く売りたいなら無料一括査定がおすすめ

車を高く売るには複数の買取業者へ見積もりに出して、競争させることが必須です。
複数業者で見積もりを競争するので交渉せずとも勝手に査定額が上がっていくんですね。
ディーラーでの下取りや1~2社程度の買取業者への売却だと、安値で買い叩かれるのがオチですので注意しましょう!

かんたん車査定ガイド」を使えば、一括で最大10社への見積もり依頼がカンタン・無料でできます。

どこで買う?中古車販売店の選び方
スポンサーリンク
クルマ戦隊をフォローする
クルマ戦隊

コメント