車のボディタイプ(形)で選ぶ

[linkcard url=”http://car-sentai.net/sedan/” cat_id=”46″ title=”” excerpt=”一番昔からあるオーソドックスなボディタイプです。エンジンルーム・居室空間・トランク(荷室)と3つの空間に分かれているので、3BOXとも言われます。レクサスやベンツ・BMWなど高級車にはセダンタイプが多く、逆に高級車以外のセダンは最近はあまり人気がありません。”]
[linkcard url=”http://car-sentai.net/minivan/” cat_id=”32″ title=”” excerpt=”一般的に6人乗り以上で3列シートの室内空間が広く車高の高いタイプです。人も荷物もたくさん乗れ、電動スライドドア付きの車種も多いので、小さなお子さんがいる家庭や子供の多い家庭など家族向けのファミリーカーとしても人気があります。車高が高いため立体駐車場には入れない・走行性能が若干不安定などのデメリットもあります。”]
[linkcard url=”http://car-sentai.net/coupe/” cat_id=”33″ title=”” excerpt=”車の走りを楽しむためのスポーツカーの形状です。車高が低く、2ドア・乗車店員2名が基本です。速く走るために荷室など無駄を切り落としているので、実用性よりも走行性能・見た目のかっこよさを重視しているタイプとなります。”]
[linkcard url=”http://car-sentai.net/opencar/” cat_id=”34″ title=”” excerpt=”その名の通り、屋根がオープンになっている車のことです。一度は天気のいいに海岸線や自然豊かな森林の中をオープンカーで走りたいと思ったことがある方も多いのではないでしょうか?風を感じながら走る開放感はクセになります。”]
[linkcard url=”http://car-sentai.net/suv/” cat_id=”35″ title=”” excerpt=”クロカンはクロスカントリーの略で、悪路の走行性能に優れた4WDの大型車のことを言います。SUVは、Sports Utility Vehicle(スポーツユーティリティビークル)の略で、アウトドアだけでなく、サーフィンやスノボなどアクティビティスポーツに適したタイプとなります。基本的に4WDでオフロード走行性能に優れていますが、SUVはオンロードの走行にも優れているという特徴があります。頑丈で耐久性が高いため中古車でも長く乗れるというメリットがあります。”]
[linkcard url=”http://car-sentai.net/station-wagon/” cat_id=”36″ title=”” excerpt=”セダンの後方のトランクの部分を大きくしてセダンよりも大きな荷室を確保したタイプのことを言います。セダンの静かで快適な走行性能に、広々とした荷室を加えたことで、たくさんの荷物を積んで、長距離を走っても快適というメリットがあります。”]
[linkcard url=”http://car-sentai.net/kei/” cat_id=”38″ title=”” excerpt=”排気量が660cc以下、ボディサイズが全長3.4m以下、全幅1.48m以下、全高2m以下、乗車定員は4名以下と定められている代わりに、税金面でかなり優遇されていて、維持費が安く済む車です。ボディが小さいため燃費もよく、コンパクトカーと並んで、中古車市場でも人気です。天井が高く、室内空間も広いタイプや電動スライドドア付きのタイプ、4WDで悪路でも走行できるタイプなど、様々な用途に応じた軽自動車があります。その反面、どうしてもパワー不足は否めませんし、人気車種になると中古車市場でもあまり値下がりしないため、購入時の車体価格が高く付いてしまうデメリットもあります。”]
[linkcard url=”http://car-sentai.net/hatchback/” cat_id=”37″ title=”” excerpt=”後ろのドアが跳ね上げ式で荷物をたくさん積める機能性に優れたタイプ。中古車市場でもお買い得車が多く経済性にも優れています。”]

ボディタイプ別中古車人気車種ランキング

[linkcard url=”http://car-sentai.net/used/minivan-ranking/” cat_id=”” title=”” excerpt=”” img=””]
[linkcard url=”http://car-sentai.net/used/compact/” cat_id=”” title=”” excerpt=”乗車スペースと荷室が同一の空間にあり、後方のドアが跳ね上げ式のタイプであるタイプをハッチバックといい、そのなかでも特に小型の車種(だいたい4m以内程度)のタイプをコンパクトカーと言います。小さなボディで小回りがきくので、あまり運転に慣れていない方でも運転しやすく、小排気量のため燃費もよく、経済性にも優れています。坂道や高速道路でのパワー不足は否めないですが、中古車市場でもかなり人気のタイプとなります。”]

競合するボディタイプの比較

[linkcard url=”http://car-sentai.net/used/compact-or-kei/” cat_id=”” title=”” excerpt=”” img=””]